雑学

2/85ページ
  • 2020.10.25

【聞き流し】忙しい皆さんのための雑学読み上げ。ざんねんないきもの、動物、人間、魚、鳥などのちょっとした知識とお勉強に。見るだけでもわかる動画です。139理科・動物007。

「ざんねんないきものランキング哺乳類・魚類・鳥類。キリンは長い舌で鼻くそを?パンダは落ちることが多い、セイウチは、体の色が変わるほどの〇〇〇ほか。」 知らないと損をするかも知れない今の時代に、TV番組からの情報(雑学)を、私が必要と思うものだけですが、メモしています。ブログに書き起こしたものを読み上げて動画にしていってます。見ている聞いている皆さんの何かしらのためになったらうれしいです。チャンネル […]

  • 2020.10.24

みんなが大好きなスター特集【ドラえもん雑学】

※当動画は家族向けキャラクター「ドラえもん」に対し解説するもので、 暴力的・性的・または不適切な描写は一切行わず、また推奨するものではありません。 #ドラえもん #ゆっくり #丸井マリ 【概要】 次回→制作中 前回前々回、星野スミレや伊藤翼を紹介し、特にスネ夫は伊藤翼のファンクラブ幹部になるほど大好きだった! だがスネ夫以外にも、ドラえもんメンバーには各自大好きな芸能人がいる!それは一体誰なのか! […]

  • 2020.10.23

活発に動く電子は、強いガンマ線照射による電離作用だった。

2020-10-23 活発に動く電子は、強いガンマ線照射による電離作用だった。 放射線が通過した飛跡も写っていますが活発に動く電子は電離作用で発生しています。 高濃度の電離放射線照射により電離作用が起こり自宅内、庭共にガンマ線が通過した光電子と飛跡とイオンが飛んでいます。 ​ これが自宅や庭で飛んでいるものの説明です。 ガンマ線や、β線やα線などの粒子線が高層大気中を通過すると、その相互作用によっ […]

  • 2020.10.22

認識の境/Boundary of recognition

第26回学生CGコンテスト応募作品 手に入るデジタル情報の解像度が高くなった現代では、実際の経験と画面上での経験の境界線が曖昧となっている。花を表示した画面を見た多くの人が、無意識に「花を見た」と認識するように、デジタル的な表現手法は省略して認識されることに注目した。この作品では、その現状を鑑賞者に体験という形で伝えることを試み、目に見えているものを正しく認識できているのかを問いかけている。 作品 […]

  • 2020.10.22

1日中鳴り続けるガンマ線は、盗撮の為②

2020年10月22日 このガンマ線が24時間7か月、鳴り止まないのは、学生達やネットの知人が言っていた 裸の状態でのライブ盗撮とは、レントゲン写真(放射線被爆)の事です。 これだけではなく一定時間中性子線照射が同時に行われています。 そして、自宅内のイオンは、コンデンサを使った電磁パルスなどではなく 高濃度のガンマ線照射による電離作用によって小イオンが発生しています。 けれど納得がいかないのがセ […]

1 2 85