【ハチドリアカデミー vol.9】〜福祉に変革を起こす「ヘラルボニー」から学ぶ〜 障害がある人たちによる異彩が放たれた社会

【ハチドリアカデミー vol.9】〜福祉に変革を起こす「ヘラルボニー」から学ぶ〜 障害がある人たちによる異彩が放たれた社会

<イベント概要>

CO2ゼロの電気をお届けするハチドリ電力が主催する「ハチドリアカデミー」
ハチドリユーザーの中から各分野の第一線で活躍する専門家・実践者を講師にお呼びし、いま社会で起きている問題や私たちの暮らし方について生きた知識を学んでいきます。

今回の講師は株式会社ヘラルボニー 代表取締役・CEO 松田崇弥さん。
双子の兄と共に、障がいを持つ方々が自分らしく表現できるよう、福祉領域のアップデートに取り組まれています。

イベントでは、創業のきっかけからヘラルボニーの目指す未来まで、福祉を起点に新たな文化を創造するヘラルボニーの挑戦についてお話をしていただきます!

<当日プログラム>

1. 福祉実験ユニット「ヘラルボニー」の誕生
・創業のきっかけは、自閉症のある兄の存在
・会社名は、謎の言葉「ヘラルボニー」
・ヘラルボニーの掲げるミッション
・「異彩」を放つアーティストの紹介

2. 福祉領域の拡張を目指した、”アソブ、フクシ。”の実験内容
・障害が絵筆に変わる、アートライフブランド「HERALBONY」
・街も人も彩る、循環型の「UPCYCLE ART MUSEUM」

3. 障害がある人たちの、“普通“ではない 個性に彩られた社会
・ヘラルボニーの目指す未来

4. Q&A
・参加者のみなさまからのご質問に、松田さんがお答えします。

◆講師の詳細情報◆

松田崇弥(まつだ たかや)

株式会社ヘラルボニー 代表取締役・CEO

小山薫堂が率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズ、プランナーを経て独立。
異彩を、放て。をミッションに掲げる福祉実験ユニットを双子と共に設立。
岩手と東京の2拠点を軸に福祉領域のアップデートに挑む。
ヘラルボニーのクリエイティブを統括。
双子の弟。誕生したばかりの娘を溺愛する日々。
世界を変える30歳未満の30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN」受賞。日本オープンイノベーション大賞「環境大臣賞」受賞

\ ヘラルボニーを電気で応援しよう /

今回のイベントにご登壇いただいた松田崇弥さんが代表を務める、HERALBONY GALLERYが電気を通じた支援先に加わりました!

皆さまの電気代の1%で活動を応援しませんか?
詳しい紹介は下記ページをご覧ください。

▼HERALBONY GALLERYの活動紹介ページはこちら

HERALBONY GALLERY

▼HERALBONYのブランドサイトはこちら
https://heralbony.com/

◆ハチドリ電力とは◆
CO2ゼロの自然由来100%の電気を届ける新電力事業。
月々の電気代の1%が社会をよくするために活動する人や団体への支援に、もう1%が再生可能エネルギー発電所の増設につながるという新しい仕組みを展開している。
ハチドリ電力WEBサイト:https://hachidori-denryoku.jp/

異文化紹介カテゴリの最新記事