黒いガラステーブルの無数の粒は、ワイヤレスの通信機器を搭載した​​​​​​スマートダスト

黒いガラステーブルの無数の粒は、ワイヤレスの通信機器を搭載した​​​​​​スマートダスト

ワイヤレスの通信機器を搭載した小型モート(粒)の事を​​​​​​スマートダストと言います。

私の自宅の黒いガラステーブルの無数の粒の中にカメラのレンズとセンサーが入っていて

これが指向性エネルギー兵器や放射線照射の機器と

連動して犯罪の道具として使われています。

公安に家宅侵入されて何億単位で設置された自宅内のスマート・ダストと

私の体内のスマートダストは、小型のワイヤレス微小電気機械センサーでネットワーク構築します。

そこにリモートで無線通信が行われデータが書きこまれスマートダストに送られた

指示に沿って私の体内のスマートダストと認証が行われ放射線照射が始まる仕組みになっています。

私の加害行為に使われているスマートダストは、近隣一帯にばら撒かれたスマートダストと私の体内に取り込まれたスマートダストがネットワーク構築して盗撮映像を配信してアプリで

多くの国民に視聴されています。

トイレの便座や浴室ミラーにまで盗撮目的で設置されています。

さらに、私の自宅は、常にある決まった場所から何年も365日24時間放射線を当てられています。

スマート・ダストを自宅内や外に大量にばら撒き私の体内のスマートダストとネットワーク構築

して放射線照射指示をデータ送信する事で常に四方八方から攻撃漏れがないように

私に放射線照射が行えます。

家宅侵入されコバルト60やウランなどの放射線物質も設置されていますがそこに常日頃

自宅に照射した中性子線で核分裂連鎖反応が起こり緑の高速中性子が発生しています。

そして、民間の調査でセシウム137が私の髪と爪と自宅から検出されています。

私の体内に設置され私の細胞と融合したスマートダストによってこの放射線物質の

被爆量のデータが収集されています。

さらに、両目眼球のスマートダストによって見たもの全てがデータ送信されています。

体内のスマートダストによって思考盗聴も行われています。

ガイガーカウンターに設置されたスマートダストに第三者が通信して数値の改ざんが行われています。

これを行う事で放射線犯罪を隠蔽できるからです。

この犯罪に巻き込まれた経緯は、16歳の高校の担任からでした。

この放射線犯罪は、学校関係者のストレス解消の奴隷制度に

よって始まっています。
例えば私に、嫌がらせの放射線照射などが行われる時「リンチの時間」「裁きの時間」と言って私の伊興中学校時代の同級生や現在の区内全域の学生達も現在の伊興中学校教員や私の担任だった伊興中学校教員のOBが繋がるそうです。私の映像が丸裸の状態でモニターに映ります。

私は、竹ノ塚警察の町田さんに「警察には悪い事をしていないが他でやった」と放射線犯罪の理由を教えられています。

法で裁けないが権力者に目を付けられたので放射線犯罪や盗撮や配信や家宅侵入や殺人を行っていいんだよと言う意味です。

私の被害は、学生に裸のライブ盗撮をアプリで見せた事によって
瞬く間に区外に広まり竹ノ塚警察は、「引っ越してくれ」と言ってきます。

けれど、被害に遭っているのはもう私だけでは、ありません。

私の被害は、放射線犯罪ですがこれをマイクロ波に変える事も

5Gの電波に変える事も他の指向性兵器とスマート・ダストを

連帯する事もできるはずです。その為、5Gの普及が始まったはずです。

そして、他の民間人の動画を確認すると全国にスマートダストがばら撒かれています。

多くの人間にもスマートダストが体内に入れられています。

根拠は、地面や駅、街灯、樹木のスマートダストが民間人の
通行している動画で攻撃指示の切り替わりのラインを出している事です。

認証しているだけで巨大な粒子の塊や放射線や電磁波攻撃の

歪みや線や飛跡は、出ないはずですが多くの動画で攻撃指示の切り替わりと一緒に歪みや線や飛跡が映っています。

スマートダスト(賢い塵)とは、米粒よりも小さなセンサーを世界中にばらまき、都市、自然、個人のデータを収集して役立てようという考え方に基づいており、光、温度、振動、磁気、化学物質等、センサーで取れるデータが収集の対象となる。

微小センサーからなるネットワークで構成されます。これらのセンサーが、遠隔地にあるコンピュータのインターフェースと無線や超音波を介してやりとりし、温度や振動、あるいは人体内で使用される場合はホルモンレベルなどのデータを中継します。

、、とありますがこれは、あくまでもいい方向に利用された場合です。

現在見る限りでは、個人の位置情報や盗撮や放射線照射などの犯罪に
使われています。

放射線照射をされたレントゲンの裸の盗撮と監視を全国民に広め、
​​​​​​スマートダストによる支配者と奴隷制度をまず私で作っています。

その為、長いこと私の裸のライブ盗撮をアプリで広め
放射線照射の犯罪を娯楽として広めています。

実験の検体が全国民だと思っています。
それは、見た所、全国至る所にもう​​​スマートダストがばら撒かれかなりの人間の体内にもチップが入れられて
ネットワーク構築され
民間人が電磁波攻撃を受けているからです。

これが、私が撮影した動画で確認すると地域一帯にばら撒かれさらに

飲食物や雑貨など様々なものにすでに購入時点で設置されています。

雑学カテゴリの最新記事