TAG2020-2021 No.5 BRAIN STORMERS 200Aスクエア

TAG2020-2021 No.5 BRAIN STORMERS 200Aスクエア

時間
作品タイトル
作者名
コンセプト
—————–

00:05~
山内哲也ゼミ
(山内哲也・冨田龍雅・中村真実・清水彩・井上瑞貴・栗原緋彩・堀越一希・大谷樺乃・石川莉紗・磯野ジュン・戸田佳央理・三宅祐貴乃)
プログラミング:大宮司徳盛

SPIN OFF

「回転」をテーマにしたゼミ生の映像作品が円周上に並ぶ8つのモニターに展開。モニター間の空間に前後の映像をつなげるイメージが脳内で構成されドーナツ状のアニメーションが完成する。センターに設置されたカメラの高速切替による頭部の映像が回転する作品『スピン』とのコラボレーション。
—————–

00:57~
松本 優太

無限の可脳性

脳科学研究所の方々から脳の話を聞き、私が最も興味を持ったのは脳の無限の可能性についてでした。未だに解明されていないことが脳には数多くあり、未開拓だからこそ脳科学は面白いと感じました。
本作品はそんな脳の解明されている部分とそうでない未知の可能性のギャップを可視化したものです。私たちが認識している脳を部屋の外から、未だ解明されていない未知の可能性を部屋の中から是非ご覧になってください。
—————–

01:53~
芹澤 マルセロ

脳内喜怒哀楽

人間の心は脳全体が機能して生み出される。
小さい脳であれ、その中身はとても複雑な構造からできている。
人間は感情を持ち、表現することを選ぶことができる。
人間のあらゆる感情を大きく括り、喜怒哀楽の4つの感情にまとめ、脳の中を広大な草原に置き換える。

雑学カテゴリの最新記事