OKINA シルクロード企画「祈りと芸能 翁を想う旅」講演会 Vol.4 明治の時代〜今日を経て近い未来

OKINA シルクロード企画「祈りと芸能 翁を想う旅」講演会 Vol.4 明治の時代〜今日を経て近い未来

~東方より西方へ楽を奏でる~

「能にして能にあらず」と言われ、能の演目の中でも特別なものとされる神能『翁』。その装束に用いられる蜀江文様と同じ文様が、ローマの四大聖堂の一つであるサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂 (431年創建)の中にも見られます。その驚くべき事実は、時間と空間を超えた文化の繋がりを示しています。 古代中国の三国時代に栄えた蜀漢で織られた蜀江文様が、シルクロードを経てローマの大聖堂の建築装飾文様となる一方、中国大陸・朝鮮半島を経由して日本へともたらされ、奈良から京都から京都・西陣で織られ能装束などの特別な祭礼に用いられ、現代まで伝承されているのです。

第4回のテーマは「明治の時代〜今日を経て近い未来」です。
配信には、英語字幕が入ります。

【出演者】友吉鶴心(琵琶奏者)

英語カテゴリの最新記事