友川カズキ トリオ「渋谷アピアドキュメント 2007」ボーナス映像(ver.1.2)

友川カズキ トリオ「渋谷アピアドキュメント 2007」ボーナス映像(ver.1.2)

【一人盆踊り On-Demand】
友川カズキトリオ
渋谷アピア ドキュメント 2007
(2020年9月11日公開)

KAZUKI TOMOKAWA TRIO
LIVE AT SHIBUYA APIA 2007

© 2007-2020 後藤達哉

【出演】
友川カズキ(vo,g)
石塚俊明(dr/頭脳警察)
永畑雅人(p,acc,mand/パスカルズ)

【撮影・編集】
後藤達哉

【作品概要】
2007年5月23日、渋谷時代の「アピア」で収録された友川カズキのトリオ公演。
時に鬼神が舞い降りたかのような容貌を見せる友川トリオのライブステージを完全ドキュメントした。

ファンにはおなじみ、友川流の諧謔精神あふれる曲間MCも余すところなく収録する。
冒頭の「ボーする日」を皮切りに熱量みなぎる全16曲のパフォーマンスに加え、ボーナス映像として楽屋でのオフショットも垣間見れる。
1st収録の「優美子の春」、中原中也の詩による「六月の雨」「頑是ない歌」など、今日ではあまり演奏されなくなった楽曲も見どころのひとつ。
(ある理由により)唐突に第一部が終了するという、ライブならではの事件も勃発し…。

なお、この時期の国内でのライブ映像はこれまで表立っては公開されておらず、実に齢57当時の友川の「現在地」を伝える作品となっている。
この翌年に友川は顔面神経麻痺を罹患。一時活動休止に追い込まれており、「黒髪時代/ノーハット」の友川の姿が収められているという意味でも貴重な映像である。
(全1時間34分)

<渋谷アピアについて>
会場の「渋谷アピア」は1970年、東京・渋谷桜丘町にオープンした老舗ライブハウス。
「弾き語りの殿堂」と呼ばれ、遠藤ミチロウや竹原ピストルなどが拠点としたことでも知られる。
2009年、40周年を機に目黒碑文谷へ移転(現=APIA40)したが、今日まで友川の主戦場の一つである。
本作は渋谷時代のアピア独特の雰囲気をパッケージした作品ともなった。

【収録曲】
ボーする日
遊行
六月の雨
月夜の浜辺
青い水 赤い水
頑是ない歌
少年老いやすくガクッとなりやすし
祭りの花を買いに行く
朝の歌
優美子の春
海みたいな空だ
ピストル
メダカざんまい
あの子はたあれ
訳のわからん気持
女人ぼさつ

en.(ボーナス映像)
カラブラン

【ボーナス映像】
アンコールより「カラブラン」の演奏と、アピアでの打ち上げの様子を収めた秘蔵映像

【画質について】
本作品のオリジナル映像はミニDVテープ(SD画質)で収録されたものです。ノイズや画質の粗さが目立つ箇所がございますが、オリジナルの素材に起因するものであり、何卒ご了承ください。
なお、公開後も画質向上のための作業を継続しており、改善が見られた場合は随時動画を更新していく予定です。
(一度購入いただいたお客様には、更新後の新しいバージョンも引き続きご覧いただけます。購入時と同じアカウントであれば、追加決済等の手続きは不要です)

※更新情報
2020/09/11 ver.1.0を公開
2020/09/16 ver.1.1を公開(「月夜の浜辺」画質調整/内容変更なし)
2020/10/10 ver.1.2を公開(本編、ボーナス映像 画質調整/内容変更なし)

【視聴方法】
「一人盆踊り On-Demand」各作品の視聴/決済はVimeo ON DEMANDにて可能です。
https://vimeo.com/ondemand

【視聴料金】
購入:1000円(ダウンロード可)
レンタル:500円(ストリーミング/1週間)

※日本国内でご視聴の場合は、日本円での決済をお願いします。
※映像や音声が乱れる箇所がありますが、いずれもオリジナルの素材に起因するものです。ご理解・ご了承の上ご視聴願います。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【友川カズキ動画アーカイブ】
「一人盆踊り On-Demand」について

友川カズキの過去の活動の様子を収めた動画アーカイブから、秘蔵映像の数々を課金制でオンライン公開します。
新型コロナウイルスの影響により通常のライブ活動が制限されるなか、せめて映像で動く友川カズキの姿に触れていただきたく、スタッフが企画しました。
アーカイブのタイトルは「一人盆踊り On-Demand」。
是非ご自宅で友川カズキの歌とトークをご堪能ください。

美容カテゴリの最新記事