【チャンクで復習版】2020年9月第2週 09-19-2020

【チャンクで復習版】2020年9月第2週 09-19-2020

◆”世界のニュースメディアを楽しむ”ための、そして”英語の神経回路を構築する”ための、数少ない日々のニュース英語トレーニング教材!徹底的に口ずさめ!

◆下記のような英語ニュースメディアを楽しめるように、ともにトレーニングしませんか?

・ABC News (アメリカのニュースメディア)
https://youtu.be/w_Ma8oQLmSM

・FRANCE 24 English (フランスのニュースメディア)

・CNA (シンガポールのニュースメディア)

◆上記のトレーニングで1ヶ月後の成長を体感しよう!(英語音声がよりクリアに聴こえようになる & 口がよりまわるようになる = “英語の感覚”がより磨かれる!)

◆1回3分〜5分6種類のトレーニングを週5回(※vimeo版)、復習トレーニングを週2回、最後にシャドーイングチェックを週1回、合理的な4段階ステップによる英語力向上トレーニングシステム。

【この動画の狙いは?】

“Newsから学ぶ英語”シリーズの”チャンクで復習版”です。

”チャンクで復習版”では1週間分のニュース見出しの一つ一つをしっかりとそのかたまりごとに捉えながら、文の構造および意味と発音を再確認していきます。

音声に合わせながら自らの口で発音していくと効果抜群です。

翌日にアップされるダイジェスト版と合わせて学習すれば、この1週間で学習したことの定着に大きな効果を発揮します。

【この動画の分量は?】

1週間分のニュース見出しにつき、それぞれ各まとまりごとに分解したものを集めており、所要時間約5分程度となります。

【なぜ動画で英語を身に付けるのか?】

 英語学習で重要となる音声による情報と視覚による情報を同時に得ることができるからです。また、インターネット上の動画メディアは、スマホがあれば場所を問わず、どこでも学習できます。

【どのようにして英語を身に付けるのか?】

このチャンネルでは、短時間の動画によるトレーニングを日々継続することで、英語を自然に身に付けていきます。継続すること、繰り返すことで、英語の記憶が一過性のもので終わらず、長期的なものになっていきます。

実践的な英語では、条件反射的に分かるものをどれだけ身に付けているかが問われます。

【具体的にどのようにして動画を観れば良いのか?】

この動画を観てすることは以下の3つです。
1. 音声に耳を傾ける(耳が覚える)
2. つづりと意味を目で追う(目が覚える)
3. 自らも発音する(口が覚える)

英語カテゴリの最新記事