英語を丁寧に話す2つのテクニック

英語を丁寧に話す2つのテクニック

英語の丁寧語と日本語の丁寧語は違います。日本語の丁寧語は上下関係を表す言葉の使い分けをします。「いたす」に対して「なさる」など。英語には上下関係を表す言葉の使い分けは全くありません。

英語では、ダイレクトに話さずに、回りくどく話すことで丁寧になります。

丁寧な英語を話すのには2つのテクニックがあります。

今回紹介するテクニックや表現を使って例文をたくさん作っちゃいましょう^^ そして作った例文をコメント欄に書いちゃいましょう!

英語カテゴリの最新記事