韓国の子ども英語図書館 釜山英語図書館 教育格差 英語教育

韓国の子ども英語図書館 釜山英語図書館 教育格差 英語教育

韓国の子ども英語図書館 釜山英語図書館 韓国の英語教育・教育格差対策としての図書館の役割を考える 日本への示唆
 隣国の韓国では1997年度に英語教育が小学校に導入されて以降,早期英語教育が過熱化し,それに伴い所得が多い家庭の児童は英語塾に通い,また,早期留学に行くことができるなど親の所得がこどもたちの学校以外での英語学習への参与,さらには英語力に影響を与えるなどの問題が生じてきました。ゆえに,韓国政府は所得格差・経済格差から生まれる英語力の格差をなくすために,様々な対策を行い,それらの対策の一つとしてこども英語図書館があげられます。そこでは英語の図書を提供するだけでなく,キャンプや英語講座などの体験活動を無料または廉価で提供しており,韓国のこども英語図書館は児童の英語学習の補助という観点で大きな役割を果たしていると思われます。
 一方,日本では「国際こども図書館」や多くの図書館が英語の図書を所蔵しており,また,英語の読み聞かせ活動などを行っている公共の図書館や個人が経営している英語図書館はありますが,韓国のような公共のこども英語図書館は設立されていません。日本においても近年不景気が続き,こどもの教育に十分に投資できない家庭が増え,教育格差ということが問題になりつつありますので,そのような教育格差対策の一つとして,こども英語図書館の設立というものを日本においても将来的に検討していくべきではないかと思われます。よって,そのようなことを考えるきっかけとして韓国で最初に公立の公共英語図書館として設立された「釜山広域市立中央図書館別館釜山英語図書館」についてご紹介いたします。

関連動画
世界で最も美しい図書館9選

まるで近未来 ウワサの大学図書館

休校決定……「教育格差」を乗り切る5つのステップ。

【教育格差】地方に行き、教育の意識格差を痛感した話をします【深夜の雑談】

【教育格差】EXIT兼近「大人になって気付いた」生まれた環境で人生が決まる?オンライン化で広がる教育格差【新型コロナ】|#アベプラ《アベマで放送中》

【news23】休校で広がる“教育格差”、パソコンがない・・・ネットがない・・・

【ダイジェスト】松岡亮二氏:「身の丈」から抜けられない教育格差を放置してはいけない

【落合陽一】デジタル化する教育現場の課題とポテンシャル(限定公開ダイジェスト)

【日本の教育格差】学力・大学進学率データで見る都道府県順位【対策は?】

本を読め!教養をつけろ!経済格差よりも恐ろしい学習格差が進んでる

底辺の子供と富裕層の子供が受ける教育の違いを漫画にしてみた(マンガで分かる)

現役東大生が、教育格差について考えてみた!

2020年は格差社会が本格化する、収入格差(所得格差)拡大の4要素とは?

ソニーの「感動体験プログラム」~子どもの教育格差の縮小に向けて~【ソニー公式】

#韓国 #図書館 #教育格差 #教育 #釜山 #英語 #英語教育 #経済格差 #英語図書館 #経済格差 #収入格差 #格差社会

英語カテゴリの最新記事