TRAILER【六月/七夕飾り】四季を楽しむ十二ヶ月の水引キット

TRAILER【六月/七夕飾り】四季を楽しむ十二ヶ月の水引キット

四季を楽しむ十二ヶ月の水引キット
六月は七夕飾りです。

2020年4月から、毎月一つ、
季節に合わせた水引キットを販売致します。

\キットのご購入/
https://mizuhikihare.theshop.jp/items/28404592

材料をお送りいたします。
材料と一緒に入っているQRコードへアクセスしていただくと、キットをご購入いただいた方だけが視聴可能なレシピ動画をご覧いただけます。
(動画はアーカイブされますので、いつまでも視聴可能です)

初心者の方でもご自分のペースで結びの練習がしていただけるよう、水引の扱い方の基本、基本の結び、複数本で結ぶ時のコツなど、丁寧に収録いたしました。

皆様の#stayhome #おうち時間
が少しでも楽しく有意義な時間となりますように。

  \定期購入申込が始まりました!/
「四季を楽しむ十二ヶ月の水引キット」が毎月届く定期購入のお申し込みが可能になりました!
詳しくはこちらをご確認くださいませ。
https://mizuhikihare.theshop.jp/items/27052812

■七夕飾り
七夕は、桃の節句や端午の節句と並ぶ、五節句の一つ、しちせきの節句とも言い、7月7日の夕方を指します。中国の伝説と日本古来の信仰が混ざり合ってできたこの風習、縁起の良い水引で吊るし飾りを作ってみませんか?
もうすぐやってくる本格的な暑い夏を前に、涼しげに揺れる吊るし飾りは、節句だけでなく、夏中楽しんでいただけるよう、飽きのこないシンプルなデザインでお作りいたしました。

水引の結びの中でも代表的な結び、梅結びと、少しコツのいる、組みボールを作ります。
昨年大人気だったこちらのワークショップデザイン、水引バンドで作る組みボールは
「三すくみ」と言う概念を使って組み上げています。
仕組みを理解するのに少し時間がかかるかもしれませんが、できる限り、丁寧に丁寧に、初めての方でも仕上げられるよう、工夫しながら動画を作りました。是非チャレンジしてみてください!

■キットで学べる結び
古来より、”結ぶこと”に祈りや願いを込めてきた日本人、それ故に結びには一つ一つ意味があります。
・淡路結び
水引の結びの中で最も基礎となる、古く伝統的な結び
・梅結び
早春から花を咲かせる、とても縁起の良い梅をモチーフにした結び
・三すくみの水引ボールの作り方

■キット内容
水引
水引バンド
美濃和紙の紙紐
短冊(薄紙をハトメで留めたもの)

■カラー
三つの中からお選びください。
・短冊 留紺(写真4枚目)
・短冊 瑠璃金(写真5枚目)
・短冊 銅(写真6枚目)

■ご用意いただく道具
・ハサミ
・ニッパー
(ワイヤーカット用/ハサミでも代用可能)
・平ヤットコ
(ラジオペンチ/手芸用ペンチでも代用可能)
・木工用ボンド
・目玉クリップ

■サイズ
ボールのサイズ 直径50~60mm

料理カテゴリの最新記事