美容家・佐伯チズさん死去 ALSで闘病

美容家・佐伯チズさん死去 ALSで闘病

美容家の佐伯チズさんが5日、ALS(筋萎縮性側索硬化症)のため、亡くなった。
76歳だった。

美容家の佐伯チズさんは、2020年3月にALSを公表し、闘病を続けていたが、5日に亡くなったことが、所属先の公式のウェブサイトで発表された。

所属事務所によると、「2020年3月にALSとの診断を受けて以降、本人の強い意志のもと、美容家として全うすること、佐伯チズらしくあることを第一義に病と向き合ってまいりました」としている。

佐伯さんは76歳だった。

葬儀は、親族のみで執り行われたという。

お別れの会などの実施については、現在は検討中だという。

(2020/06/09)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

#筋萎縮性側索硬化症

美容カテゴリの最新記事