dd SCHOOL〈 一部公開 〉|沖縄で生まれた「共同売店」という知恵に学ぶ、これからの相互扶助のあり方

dd SCHOOL〈 一部公開 〉|沖縄で生まれた「共同売店」という知恵に学ぶ、これからの相互扶助のあり方

全編は「ロングライフデザインの会」にご入会いただきますと視聴できます。
▷ https://www.d-department.com/ext/club/index.html

テーマ:沖縄で生まれた「共同売店」という知恵に学ぶ、これからの相互扶助のあり方
ゲスト:小林未歩/山田沙紀(愛と希望の共同売店プロジェクト 発起人)
聞き手:ナガオカケンメイ(デザイン活動家・D&DEPARTMENTディレクター・d LONG LIFE DESIGN 編集長)

日時 2020年5月16日(土)
時間 15:00 – 16:00
会場 D&DEPARTMENT 公式 Instagram にてライブ配信
https://www.d-department.com/item/DD_EVENT_20174.html

ロングライフデザインの会では、長くつづいていることやものの価値を伝える先駆者から学ぶ勉強会「dd SCHOOL」を定期的に開催しています。

dd SCHOOL 第12回目となる今回は、これからの小売店のあり方の大いなるヒントになる沖縄に多く見られる「共同売店」という地域コミュニティー型店舗を調査研究しながら自らも運営に関わっている小林未歩さん、山田沙紀さんの二人がゲスト講師です。新型コロナウイルス感染拡大によって浮き彫りとなった“近未来の私たちの生き方”があります。生活品の多くはネットで手軽に入手していく一方、日々の生活はより健やかで人間らしい手応えが必要となっていくこれからにおいて、みんなで必要なものを購入し合い、留守中や高齢、障害のある人など、あらゆる年代、男女に関係ない近くに住む人たちと、その地域ならではの居心地を「共同」で考え、実行し作っていく。共存しながらアナログとデジタルを上手に組み合わせて多層的に健全な生活を見出す。2人からそんな沖縄の事例とともに、これからのスタイルとして学んでいきます。(第12回担当企画者・ナガオカケンメイ)

ロングライフデザインの会の会員誌『d LONG LIFE DESIGN』 2020年春号の巻頭特集は「共同売店」。愛を持ってその研究・応援を続ける小林未歩さん、山田沙紀さんが、“いまこそ必要な相互扶助のあり方”として、沖縄で100年以上続く「共同売店」のことを書き下ろしました。ネット社会の今こそ、小売店や共同体のヒントが得られる、若いお二人による情熱特集です。

小林未歩/山田沙紀
愛と希望の共同売店プロジェクト 発起人
「愛と希望の共同売店プロジェクト」は、共同売店がある暮らしを多くの人に知ってもらいたいという思いで、今ある共同売店を支える仕組みをつくること、共同売店が必要な場所での始め方を提案すること、この二つの軸で様々な活動を展開しています。
>> Ateliermiho https://www.ateliermiho.com/
>> 山田図画工作屋 https://www.facebook.com/yamada.zugakosakuya

ナガオカケンメイ
デザイン活動家・D&DEPARTMENTディレクター・d lognlife design(d news)編集長
すでに世の中に生まれたロングライフデザインから、これからのデザインの在り方を探る活動のベースとして、47都道府県にデザインの道の駅「D&DEPARTMENT」を作り、地域と対話し、「らしさ」の整理、提案、運用をおこなう。’09年より旅行文化誌『d design travel』を刊行。’12年より東京の渋谷ヒカリエ8/にて47都道府県の「らしさ」を常設展示する、日本初の地域デザインミュージアム「d47 MUSEUM」を発案、運営。’13年毎日デザイン賞受賞。’19年ロングライフデザインのマーケットを、つくり手・売り手・使い手の垣根を越えて応援する雑誌『d news』を創刊。’20年春にD&DEPARTMENT初の宿泊機能をもつ拠点を韓国チェジュにオープン予定。 www.nagaokakenmei.com

雑学カテゴリの最新記事