井上達彦・小山龍介対談|経営は模倣し、理念は継承する

井上達彦・小山龍介対談|経営は模倣し、理念は継承する

こんにちは、小山龍介です。2012年の『ビジネスモデル・ジェネレーション』の翻訳をきっかけに、ビジネスモデルについてさまざまな実践をつみかさねてきました。ビジネスモデルは、直接さわることのできない構造です。ビジネスモデルをデザインするというのは、事業をモデル化して扱うという抽象思考と、実際の事業での実行という具体的実践のふたつが必要となる、複雑な営みです。これはそうかんたんにできることではない。それが、実感です。

そんな中で、アカデミックな世界での研究・教育に関わりながら、同時に極めて実践的なノウハウを持つ知恵者が、井上先生です。井上先生の授業に一度、ゲスト講師としてお呼び頂いたのですが、先生の『模倣の経営学』はじめ、抽象的な議論にとどまらない、泥臭い実践への取り組みに、大いに刺激を受けました。

その井上先生が満を持して、ビジネスモデルの本を出されました。その名も『ゼロからつくるビジネスモデル』。井上先生がいう「ゼロからつくる」は、まさに「ゼロ」から。今日からすぐ使える超実践的なノウハウは、きっと大きな武器になるはずです!

ービジネスモデルの創造サイクル
ーロジカルな分析から、発想を飛躍させるためのコツ
ービジネスモデルのパターン(型)
ー模倣から始まるオリジナルのビジネスモデル

講師:井上達彦
早稲田大学商学学術院教授。1968年兵庫県生まれ。92年横浜国立大学経営学部卒業、97年神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了、博士(経営学)取得。広島大学社会人大学院マネジメント専攻助教授などを経て、2008年より現職。経済産業研究所(RIETI)ファカルティフェロー、ペンシルベニア大学ウォートンスクール・シニアフェロー、早稲田大学産学官研究推進センター副センター長・インキュベーション推進室長などを歴任

雑学カテゴリの最新記事