#9 エステティック業(美容)2019年倒産動向

NO IMAGE

前回、理美容業界の話題での引き続きで動向情報が発信されておりました。今後の戦略またどうすれば良いのか?などしばたコンサルティングちゃんねるの柴田の見解を解説しております。

「過去最高の73件」→8割が販売不振

(要因、背景)
1.広告、宣伝手法での効果圧迫
2.人手不足による固定費圧迫
3.顧客単価のアップにより施策がネック?

一番の要因は「効果がでない広告宣伝費」に投下して大手に知名度も認知度も獲得され一度きりの顧客集客戦術しか取れてないパターンが多いと思われます。
リピート戦略とビジネスモデルの転換により生き残りはもちろん、繁盛できる仕組みを創る事は可能であります。

詳しい情報は無料メールマガジン登録で集客とマーケティング情報を今後配信致しますので宜しくお願いします→https://www.mag2.com/m/0001690040.html

【チャンネル登録】良ければよろしくお願いします
http://www.youtube.com/channel/UCgS243er7RI1u3vzr-ntbxg?sub_confirmation=1

【無料メールマガジン】
顧客創造にてビジネスの本質を理解する『経営者のシゴト』マネジメント
https://www.mag2.com/m/0001690040.html

ソーシャルメディアのフォローもよろしくお願いします
Twitter:@MasaruShibata
Instagram:@masarushibata
Facebook :@masarushibatajapan

美容カテゴリの最新記事